アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
メンタルヘルスを学ぼう!
ブログ紹介
ストレスチェック義務化に向けての準備や活動内容を。
身近な一歩から日本を元気に(^^

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
メンタルヘルスカウンセラーの活動領域
【メンタルヘルスカウンセラーの活動領域】メンタルヘルスカウンセラーとしての活動領域は、様々な所であります。メンタルヘルスと言えば、企業ということを連想するかもしれません。ただ、現在介護、看護分野、教育分野にも広く浸透し始めています。対象はケアマネ、ヘルパーさん、教育でいえば先生。どちらも共通しているのが、人材不足。特にケアマネやヘルパーは、今後高齢化を迎える中で、事業所にとって必須であり、やめられても困ります。仕事がきつくて、精神的に辛くて辞める。仕事がきついうえに、辞められては、残された人員も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/29 13:30
過去を生きるか今を生きるか、立ち位置で変わる未来。
【過去を生きるか今を生きるか、立ち位置で変わる未来】今を生きている。みんな外見や実際はそうです。ただ気持ちが過去か今かによって、未来の外見や実際が大きく変わってくるのです。過去を生きる、とは、過去の後悔や名誉、想い出に生きるということ。あの時あれがなかったら、あの時の自分は勢いがあった、あの頃はよかった。この思いが強いと過去を生きていること。今を生きるとは、今がこうだから、どうするに目がいっているということ。現状をしっかりと受け入れられること。過去を生きると未来が見えない。どちらかというと暗くな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/27 18:33
【メンタルヘルスボーナスキャンペーン】12月1日(金)23:59まで
【メンタルヘルスボーナスキャンペーン】12月1日(金)23:59まで東京・名古屋・大阪・福岡で掲載中のメンタルヘルス認定資格講座が、全て20%OFF!セットがお得!セットコースお申込みで、通常セット価格より20%OFF!今注目のメンタルヘルス資格。企業の方は、社内にメンタルヘルス担当者を導入するきっかけに。メンタルヘルスカウンセラー・講師として独立を目指す方には、これから確実に需要が高まるメンタルヘルス分野に参入するチャンス!メンタルヘルスのスキルは、今、あらゆる企業が抱えるメンタルヘルス問題を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/25 18:06
日本メンタルヘルスケアサポート協会はオレンジリボン運動に参加しています。
【日本メンタルヘルスケアサポート協会はオレンジリボン運動に参加しています。】日本メンタルヘルスケアサポート協会は、児童虐待防止運動「オレンジリボン運動」に参加しています。親のストレスからくる子供への虐待。ただどのような状況であろうと、子供には非がないのです。かたや親も苦しんでいるのは、事実。子供の将来を守る活動をストレスケアの観点から支えていきます。☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜最短でカウンセラー・講師の道へメンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓ http://www.m... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 20:00
メンタルヘルス年間プランを作成するポイント
【メンタルヘルス年間プランを作成するポイント】企業の中でメンタルヘルスが叫ばれる中、メンタルヘルスの年間プランを作成する企業も徐々に増えています。メンタルヘルス年間計画を組み立てるにはポイントがあります。@ストレスチェック実施時期A繁忙期と閑散期B長期休暇C社員の移動や退職、入社時期このポイントを踏まえて、規模や人数、地域性や職場の雰囲気を考慮し、計画を立てます。メンタルヘルス年間プランを作成するメンタルヘルスプランナー養成講座は、こちら。☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜最短でカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 21:01
なんでストレスって感じるようにできてるの?解消できるの?
【なんでストレスって感じるようにできてるの?解消できるの?】ストレスと聞くと、どちらかというとマイナスのイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。そして解消法に悩む人もいるかもしれません。そもそもなぜ私たちは、ストレスを感じるようにできているのでしょう?それは大切な機能だからです。私たちがお猿さんだった頃、緊張というストレスがなかったら、猛獣に食べられます。緊張は、命を守る武器だったんです。ただ今は、猛獣に食べられることもない。その猛獣の代わりが、現社会の出来事、というわけです。ほどよいストレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 22:24
コミュニケーションと傾聴との関係
【コミュニケーションと傾聴との関係】コミュニケーションの中で行う傾聴とは、相談対応とは大きく異なります。共通するのは、相手がいるということ。まず相談対応の傾聴は、必ず目的があるということ。何のために聴くのか。「〜のため」があります。例えば相手の相談に的確に「答える」ことが目的です。ではコミュニケーションの中で行う傾聴とは。これは相手の言葉というボールをキャッチして、投げ返すために行います。ようは、「続ける」ことが目的です。ボールを投げてこられてもキャッチできない。または、こちらから投げてばかりで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 21:47
メンタルヘルス対策を行う時期
【メンタルヘルス対策を行う時期】メンタルヘルス問題による企業の体質がとりだたされる昨今、様々な分野でメンタルヘルスの必要性が唱えられています。ただいつから、また何から取り組めばよいのか分からないので、先延ばしをしている企業が多いのも現状です。メンタルヘルス対策を取り組む時期については、今すぐです。日本メンタルヘルスケアサポート協会への多くの相談は、問題が起こった後に「どうすれば」という内容のものが多い。それまでは「大丈夫」という考え方が根付いています。メンタルヘルス問題は起こさないに越したことは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 20:59
メンタルヘルス対策を行う時期
【メンタルヘルス対策を行う時期】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 20:57
解釈というメンタルヘルスケア
【解釈というメンタルヘルスケア】解釈とは、その人が物体や雰囲気に持つイメージのこと。実はこの解釈が、大きくメンタルヘルスに影響するのです。例えば、雨。雨に顔があるとしたら、パッとしたインスピレーションでどんな顔をイメージしますか? 一言に顔と言っても、人によって顔は違う。 今日の雨、さて次の考え方はどうでしょう?顔には人それぞれ様々なイメージがあります。笑顔 明るい顔 困った顔 怒りの顔 やつれた顔 平気な顔 悲しい顔 泣き顔 不安顔 真顔 無表情 諦め顔 泣き顔 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 17:08
イラっとする機会が増えた時に行うストレスケア
【イラっとする機会が増えた時に行うストレスケア】最近、理由もなくイライラする。ちょっとしたことで腹が立つ。ストレスたまってるのかな?そう感じた時点で、すでにストレス過多状態です。イラっとするのは、自律神経のうち、敏感に反応する神経である交感神経が常に働いている状態。この神経自体は活動するために働かなければならない、大切な神経。ただ過剰に働きすぎると、ちょっとしたことでも敏感に反応し、イラっとしたり、腹が立ったりする。そしてその状態が続くといつかはショートして、爆発する。「我慢の限界」がそうです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 09:38
天気とメンタルヘルスの関係
【天気とメンタルヘルスの関係】天気とメンタルヘルスは大きく関係します。鍵を握る一つは、気分。晴れだと思うと、「今日は、快晴!さぁ、一日頑張ろう!」太陽を見るだけでそう思えます。エネルギーが外へ向く。雨だと、「雨かぁ。濡れるし、傘も面倒くさいし、あまり動かない方が良いなぁ。」どんよりした空を見るだけで、エネルギーが内へ向く。雨が続く時は、太陽が見れなければどうしたら良いのか。一番身近なのが、画像。夏や南国の画像、秋晴れの画像。視覚から太陽を感じるだけでも効果があります。待ち受けをこういう時こそ変え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 20:48
周りの愚痴を言いだした、それメンタルヘルス不調サインです。〜傾聴能力の必要性
【周りの愚痴を言いだした、それメンタルヘルス不調サインです。〜傾聴能力の必要性】最近、上司の愚痴ばかり。最近会社の愚痴ばかり。聞きたくないので、付き合いづらくなった。ただそれは、メンタルヘルス不調のサイン。放っておくと、事件を起こしたり、心の病気にかかって退職という状態になりかねません。愚痴を聞くには、体力がいります。それは、心の体力が。ネガティブなことを聞き続けると、答えてあげなければとか、聞き流していてもネガティブな空気に抵抗するには、エネルギーがいります。始めは良くてもネガティブオーラに耐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 22:08
メンタルヘルスケア検定資格取得のメリット
メンタルヘルスケア検定資格取得のメリット 日本メンタルヘルスケアサポート協会主催、メンタルヘルスケア検定は医療や介護、教育の分野だけでなく、多くの業界で必要とされる心の健康「サポート力」と「自己管理力」を どれだけもっているか測定するための検定試験です。 メンタルヘルスケア検定の取得により、社員のメンタルヘルスケア能力を身につけていることが証明され、また働く中で心の健康を管理できる力があることが証明されます。 そしてコミュニケーションに関わる知識やメンタルヘルスケア技能習得により、様々な場面... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 11:13
会社員からカウンセラーへ転職するには
【会社員からカウンセラーへ転職するには】会社員の方で、カウンセラーを志望し、転職したいと言われる方は意外と多いです。何故かというと、職場で起こるストレスの中で自分がダウンした、またはダウンした人がいた経験より、「何か自分がお役に立てないか」と考え、カウンセラーとして多くの心を支えたいという気持ちが働くからです。ただ会社員時代にカウンセラーの勉強をし、転職、いざという時に、経営の仕方が分からない、資料が作れない、人が集まらないという現実にぶつかる方が多いのが現実です。カウンセラーとして仕事を行うに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 19:33
「頑張れ」は、なぜ禁句?
【「頑張れ」は、なぜ禁句?】メンタルヘルスに関する様々な研修、あるいは病院で、「頑張れと言ってはいけません。禁句です」と伝えられます。また様々なホームページで「がんばれは禁句」と書かれています。ただどんな人にも「がんばれ」は禁句なのでしょうか?それにはある基準があると協会では考えます。@周りからどう見ても「最近おかしい」と思える行動が出てきた人A努力することを回避しているように見える人企業に勤めている以上、会社のために頑張るのは当たり前であり、それを期待しているからこそ、会社は「ありがとう」代と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 21:46
身体の風邪対策と心の風邪対策
【身体の風邪対策と心の風邪対策】身体の風邪対策と言えば、何が思い浮かべますか?うがい、手洗い、マスク、防寒、睡眠、食事などなど。たくさん連想できるものが出てきませんでしょうか?では、心の風邪対策は?メンタルヘルス不調は、心の風邪という言い方をします。心が風邪をひく、とは、ストレスにより心の状態が元気でなくなること。ただ心の風邪対策って実はとってない人が多いのです。何故か?一つは、症状を知らないこと。ようはストレスサイン自体、どこに何が出ているのか、分からない。もう一つは、「これくらい大丈夫」とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 22:54
ブロードウェイミュージカル「アリージャンス/忠誠」から見るメンタルヘルス
ブロードウェイミュージカル「アリージャンス/忠誠」から見るメンタルヘルス 【ブロードウェイミュージカル「アリージャンス/忠誠」から見るメンタルヘルス】 日本メンタルヘルスケアサポート協会では、ブロードウェイミュージカル「アリージャンス/忠誠」を応援しています。拘束からの不安を超えた恐怖。また友情や愛情。人種を超えて繰り広げられる絆。現代社会でも様々なストレス状況下におかれ、心に大きな負荷を抱えている方も多いです。ただそんな状況下でも、「信頼できる」「なんでも話せる」人がいるだけで、安心感からストレスは緩和します。当協会では、メンタルヘルスの観点から、人間関係の親密さが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 18:01
メンタルヘルスと風邪の関係
【メンタルヘルスと風邪の関係】メンタルヘルス=心の健康と身体の症状である風邪は、実は密接な関係があります。メンタルヘルス不調をきたすと、風邪もひきやすくなるのです。大きく関わってくるのが、免疫力の低下。ストレスにより、ウイルスに対抗するホルモンが出にくくなるのです。「最近風邪をひきやすくなってきた」「今までずっとひいてこなかったのに、今年になって急に」というのは、ただ単なる免疫力低下だけでなく、合わせてストレス環境が原因でもあることを考え、休養等、しっかりと対応を行ってください。*ストレスケアに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 17:09
職場環境の要素は場環境と人間環境の2種類
【職場環境の要素は場環境と人間環境の2種類】より良い職場環境を、という職場を願う方は多いと思います。ではより良い職場環境とは何から構成されているのでしょか。実は、2つの種類により成り立っています。1つは、現場環境。例えば、空調、空間の広さ、照明、席順、臭い、整理整頓など。いる場が常にストレスを感じる場だといたくもありません。もう1つは、人間環境。例えば上司と部下の関係、摩擦、ライバル意識、孤独、不一致、事なかれ主義、理解してもらえない部下、上司など。緊張しっぱなしの環境、誰にも相談できない環境で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 14:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

メンタルヘルスを学ぼう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる